BPD〈=境界性パーソナリティ障害〉のABC―BPDを初めて学ぶ人のために

BPDの人は、セラピストがBPDの人の直面したくない繊細な問題に近づきすぎると、セラピーをやめてしまいます。このような場合、BPDの人はセラピストがどこかおかしいと言います(略)BPDの治療に成功するには、たぐいまれなる人が必要です。自己抑制、規律、正直さ、率直さ、共感、忍耐、そして逆境に直面しても不屈の楽観主義を有する人

※BPDというのは「下げまん(ブス)」のこと。集団凝集力(結束力)を得るため余計な敵を作りその敵を価値下げすること。BPDの特徴は身内ヨイショ。BPDというのは隠蔽を謀りミスし、さらに隠蔽を謀ったソシオパスやエンパスのこと。ソシオパスやエンパスをプレデター、もしくはASPと呼ぶ。ソシオパスとエンパスは連む習性があるのでエンパスを見つければ周囲にソシオパスやエンパスも必ず見つかります。