BPD―境界性人格障害のアセスメントと治療

BPDの人たちは自己像が非常に移ろいやすい(略)ある特定の状況でクライアントは見かけ上非常に有能に見え、しかしながらその後、周囲の人たちが当惑する程の陰性感情を表出したりする。

※BPDというのは「下げまん(ブス)」のこと。集団凝集力(結束力)を得るため余計な敵を作りその敵を価値下げすること。BPDの特徴は身内ヨイショ。BPDというのは隠蔽を謀りミスし、さらに隠蔽を謀ったソシオパスやエンパスのこと。ソシオパスやエンパスをプレデター、もしくはASPと呼ぶ。ソシオパスとエンパスは連む習性があるのでエンパスを見つければ周囲にソシオパスやエンパスも必ず見つかります。