BPD―境界性人格障害のアセスメントと治療

認知療法の1つの目標は、抱いている信念を点検し、望むような変化を起こすことができるように、それらの信念を修正するようクライアントを援助(略)。認知の転換は、機能不全の原因となる信念を変化に必要な不安の状態へと移行させ、そうして究極的にはより機能的な信念体系へと移行