GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

リサーチでは、ギバーはマッチャーやテイカーより、直感的に相手の真意を見極め、他人を正確に判断できることがわかっている。ギバーのほうが、人の振る舞いや考え、気持ちに敏感なので、テイカーのてがかりを見つけやすいのだ。また、ギバーはふだんから人を信用しやすく、そのせいで他人のさまざまな振る舞いを見る機会が多い

※ギバーは人を信用しやすいというよりは、疑うことにエネルギーを割かず、そのエネルギーを相手の真意の見極めに使います。結果、真意を見極められる。

サイコパシーはサイコザクの搭乗員だと思ったらいいです。階級は低くとも師団のほとんどから敬服され出動時にはほぼ全員から敬礼されて出撃。対する敵側が揶揄して使い始めたことがサイコパシーの由来。「おのれ〜」という言葉を使う側が社会病質(ソシオパス・高機能BPD)。見極めは「おのれ〜」という言葉。