40歳から「差がつく」生き方

二〇歳前後から学び始めて、四〇歳くらいになってようやく一通りの情報が蓄積され、リーダーとしての仕事が可能に(略)四〇歳になっても学びきっていない人は、これから先一〇年くらい必死になって学ぶ必要がある。そうすれば五〇歳くらいになってようやく情報量が最低の基準に(略)要は、いかに早く気づいて、いかに必死に学びを始めるか、なのだ。逆に言えば、四〇歳まで一生懸命に学んでこなかったのに、四〇歳以降も勉強できないような人は、もう終わり