繁栄

ラリー・スタンレーというサーファーが、サーフボードを改良してジャンプしてもボードが体から離れないようにしたとき、彼はそのアイデアを金に変えようなどとは夢にも思わなかった。その代わりにその改良をボードの製造者をはじめ誰にでも教えた。