1日15分、「日なたぼっこ」するだけで健康になれる 太陽の恵みビタミンDが、太らない がんに負けない 病気にならない 身体をつくる

ビタミンDが不足、あるいは欠乏すると、骨からカルシウムが失われる(略)血中のカルシウム濃度を正常に保つため、副甲状腺ホルモンが分泌されて、骨から多量のカルシウムが放出される(略)夏の太陽を充分に浴びておかないと冬場に体内のビタミンDが不足して、冬季うつ病になる危険が

※意識でホルモン調節すること=気分や気持ち、感情のコントロール。