[新装版] 赤瀬川原平が読み解く全作品 フェルメールの眼 2020年9月25日


この絵(※『レース編みの娘』)をはじめてぼくに紹介してくれたのは、あのシュールレアリズムの画家ダリである。彼がこの絵のレプリカを持ち出して、(※上述の)パリの動物園のサイの檻の前で、変なパフォーマンスをしていたのを雑誌で見た。そのことの意味はよくわからなかったが、この絵には何か見過ごせない価値があると感じた。

※上述の話はダリ全画集 (25周年)で解説します。面白いことに一つの話の全体図は一冊になく著者の異なる複数の書物からもたらされることが多いです。このサイトは全般的にそうした世界の紹介です。