顔は口ほどに嘘をつく

感情に一方的に振りまわされずに、自分の言動を選び取ることができるようになるには、自分がいつ感情的になったか、さらには、自分がいつ感情的になりつつあるのかを知ることができなければならない。(略)達成するのは難しいかもしれないが、可能な次のステップは、自動評価の直後、情動行動をはじめる前に、頭の中で起こっていることを自覚することである。

※最初から抽象度が高ければ相手の言動に振り回されることはありません。健康を維持するために一番大事なことは分析力。分析できない人は感情ホルモンの影響で癌や病気に。