非情な人ほど成果を上げる マキャベリ式最強の仕事術 2020年10月7日


マキャベリは、1469年にフィレンツェの法律家の子として生まれました。その後、29歳でフィレンツェの現代でいう外交官に抜擢された彼は、さまざまな国との交渉を経験したことで、「世の中というのものは熱意や道徳だけでは、決して解決しない問題がある」という現実を知ることになります。(中略)そのため、彼の思想は反道徳的であるとしても非難を浴びますが、一方でその才を高く評価していた人物もいます。そのひとりが、かのレオナルド・ダ・ヴィンチです。実は2人には親交があり、1503年には共同で水路開発事業にも取り組んでいます。

※下のツイッターの絵レオナルド・ダヴィンチ「アンギリアーリの戦い」展を私は札幌展で鑑賞。そこにマキャベリの肖像画も展示されていました。私はダヴィンチの絵画よりマキャベリの肖像画に惹かれた。