隠されたヨーロッパの血の歴史 ミケランジェロとメディチ家の裏側

白蓮(パドメ)が、まさしく観世音(観音さま)(略)「法華経」という経典は、全体として観音さま(アヴァローキテーシュバラ・パドメ)を拝んでいる仏典(略)龍樹が大乗仏典の1つとしての『般若心経』を書いたとき、冒頭に出てくる観音さまは、元々はパドメ(略)パドメ(白い蓮の女神、観世音菩薩、観音さま)は、映画『スターウォーズ(エピソード1、2、3)』(ジョージ・ルーカス監督)の中で、鮮やかに蘇っている(略)アミダラ女王と侍女パドメの二役をイスラエル出身女優のナタリー・ポートマンが演じた。アミダラにパドメが入れ替わることで女王が命を落とすことから逃れる。パドメの方が、本当のアミダラ女王だと分かる(略)ルーカス監督が、ここに阿弥陀如来(アミダラ)と観音菩薩(パドメ)のアジアの2人の仏教の女神を出現させる脚本と構成を作った。(略)「オン・マニ・パドメ・フーム」の呪文、真言がアジアの各国で今も唱えられている(略)「オン・アミダラ・フーム」(南無阿弥陀仏)という呪文も、アジア各国で唱えられている

※京都の萬福寺(中国の禅、黄檗宗)の美術堂の入り口に「オン・マニ・パドメ・フーム」の呪文「オン・アミダラ・フーム」(南無阿弥陀仏)という呪文のどちらか(失念)が本場から運ばれてきていますのでご覧になられたらいいと思います。美術堂にはエジプトのシャチホコ?ワニのシャチホコ(撮影禁止)も展示されています。