診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち

サイコパスはウィットに富み、明快な発言をする。愉快で、人を楽しませる会話もでき、機転のきいた賢い受け答えを用意していて、さらには説得力のある話で自分をすばらしい人間にみせることができる。彼らは自分の存在感をひじょうに効果的に演出することができ、ときにとても愛想がよくチャーミングだ。(略)一度も刑務所に入らないし、ほかの施設にも入らないサイコパスも多い。弁護士として、医者として、精神科医として、学者として、傭兵として、警察官として、カルト教団のリーダーとして、軍人として、実業家として、作家として、芸術家として、エンターティナーとして。

※そもそもスケープゴート、蓼を食べない山羊のことをサイコパシーと呼びます。あくまで羊飼いの使う用語が山羊やサイコパシー。単に毒物に対しての知識、もしくは免疫の知識のある人をサイコパシーと呼びます。