触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか

禅の瞑想者は繰り返される痛みで学習してそれを脅威でないと学習するのではなく(学習には前頭前皮質の関与が必要と考えらている)、単に痛みを無視することに決めている