脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議

実は人にはマルチタスクはできない(略)(※MITの神経科学者アール・ )ミラーが言っているのは、マルチタスクと呼びたい状況に対し使うべき言葉は、タスクスイッチングだということだ。「マルチタスクをしていると思っていても、実はあるタスクから別のタスクへと素早く切り替えているだけ。そして、切り替えるたびに認知コストがかかる」つまり、自分では素早く仕事を済ませているつもりでも、実は脳に負担をかけているだけなのだ。

※睡眠中に難題は解くものです。要は人にはマルチタスクできないのでサイコパシーを使います。(マルチタスクできないのでシングルタスクのリミッターを解除する)。