脳のなかの幽霊、ふたたび

ピカソの真価を学ぶとは、すなわち否定を克服することなのかもしれません(略)説明します。心が1つの「もの」ではなく、ある程度独立した多数のモジュールの並列的活動からなっていることは、かなり前から知られています。1つの物体に対する視覚的反応でさえ、単純なワンステップの処理ではなく、複数の処理段階や処理レベルがあります。

※心の土台である精神。精神を司る細胞は神経シナプスと違い再生しない細胞。新型コロナはBBBを突破する。