皇帝の新しい心―コンピュータ・心・物理法則

宇宙は最大の膨張段階に到達したのち、ひとりでに潰れ始め、最後には一種の逆ビッグバンを起こして再び大きさゼロに帰る。この時間反転したビッグバンはときにビッグクランチ(大壊滅)と呼ばれている(略)アインシュタインは1917年に宇宙定数を導入したが、1931年にはそれを取り下げ、前にそれを導入したことを自分の「最大の誤り」だと述べた。