病気を遠ざける!1日1回日光浴 日本人は知らないビタミンDの実力 2020年8月20日

腎臓はビタミンDを活性化(中略)ビタミンDの摂取を増やすことが糖尿病の予防(中略)ビタミンDには、神経成長因子や脳由来神経栄養因子の合成を促進する作用がありますから、認知症の予防につながる(中略)ビタミンDの摂取を増やすことが糖尿病の予防

※【Dの意識はタイミングが大事】ビタミンDは3ヶ月かけて肝臓にフル充電されます。フル充電されてから真価を発揮しますから日本の本州であれば3月から充電始め6月、もしくは7月から11月までの4から5ヶ月間が癌治病や難病治病に向かえる期間だと思います。このタイミングを逃すと翌年まで待つか、南半球、海外での治病というお金のかかる流れに。