病気が嫌なら、血球に酸素を。 やってはいけない! 「抗酸化」2020年8月3日

真実はまったく逆であり、人間の細胞のがん化を抑えてくれる最強かつ最良の免疫力こそが活性酸素(中略)断言します。抗酸化でがんが治るということは、絶対にありません。むしろ酸素を豊富にとり入れて、活性酸素を十分に発生させることでこそ、がん細胞を消すことができる

※この話はワールブルク効果のオットー・ワールブルク博士の話でもあります。