文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学

旧ソ連では、精神科医たちが自分たちの専門的立場を組織的に悪用して、反体制派の人たちに「精神病」のレッテルをはり、真理と治療にではなく、国家の利益に奉仕していた。