戦争における「人殺し」の心理学

社会病質者(ソシオパス)の存在を私たちが知っているのは、その症状が病気すなわち精神障害であると定義されているからだ(略)攻撃性があって感情移入できない者は社会病質者(ソシオパス)となる。いっぽう攻撃性はあるが感情移入能力もある場合は、社会病質者とは全く異なる種類の人間になるのである。

※この本もそうですが、たったの一言もサイコパスやサイコパシーなどの言葉は出てきません。