成功ルールが変わる! 「カラオケ資本主義」を越えて 2020年10月27日


イギリスでは、ローレンス・オリビエの息子のリチャード・オリビエとジョーン・プロウライト(ローレンス・オリビエの妻)、そして、元シェイクスピア劇場監督が、大企業を対象に、物語を企業経営に取り入れる方法についてアドバイスを行っている。(中略)あるロンドン北部のサッカーチームでは、チーム専属の詩人を雇っているという。(中略)長年にわたる経験や思い、そして感情を数行の言葉に凝縮し、他人に告げ、自分自身にも伝える。(中略)今の時代、もっとも普及していて、いちばん大事であろう接頭語はなんだろう?それは「マルチ」だ。

※詩人的に呟かせて頂きますと、オーガニック企業、アウトドア企業、動画配信企業を繋ぐ接着剤がマルチ、MLMというアムウェイなどの企業です。