天才たちの日課

十七歳になる甥にタバコを勧めて断られたとき、フロイトはその甥にこういった「喫煙は人生で最高の、しかももっとも安上がりな楽しみなんだぞ。それをやらないと早々に決めているなんて、気の毒というしかないな」