境界性人格障害(BPD)のすべて

BPDの患者は、集団療法でさまざまな障害に遭遇するかもしれません。自分のことしか考えない姿勢と他人に対する共感の欠如のせいで、他の人たちとは無関係な立場をとるようになることも

※BPDというのは「下げまん(ブスは男性にも使われる言葉)」のこと。集団凝集力(結束力)を得るため余計な敵を作りその敵を価値下げすること。BPDの特徴は身内ヨイショ。BPDというのは隠蔽を謀りミスし、さらに隠蔽を謀ったソシオパスやエンパスのこと。ソシオパスやエンパスをプレデター、もしくはASPと呼ぶ。ソシオパスとエンパスは連む習性があるのでエンパスを見つければ周囲にソシオパスやエンパスも必ず見つかります。