境界性パーソナリティ障害最新ガイド―治療スタッフと家族のために

境界性という用語は、「品行のよくない」患者、もしくは治療が困難な患者を表現する際に軽蔑的に用いられる(略)境界性という名称は、この障害が精神病性精神障害と神経症性精神障害の間、もしくは境界線上に位置するという初期の概念に由来

※境界性人格障害BPDというのは「下げまん(ブス)」のこと。集団凝集力(結束力)を得るため余計な敵を作りその敵を価値下げすること。BPDの特徴は身内ヨイショ。BPDというのは隠蔽を謀りミスし、さらに隠蔽を謀ったソシオパスやエンパスのこと。ソシオパスやエンパスをプレデター、もしくはASPと呼ぶ。ソシオパスとエンパスは連む習性があるのでエンパスを見つければ周囲にソシオパスやエンパスも必ず見つかります。