君がイキイキしていると、僕はうれしい。 生まれ変わる小さな62の行動


「りっしんべん」がついているのは、メンタル的なもの(中略)大切なのはイキイキすることです。(中略)「上」の人と「下」の人は自分の考えで行動しています。困ったことに、自分の考えで行動しない真ん中の人が人数的には一番多いのです。

※麻生大臣が「10万円は貯金された、よくなかった」というような話をされていましたが、それはイキイキさせることができなかったということです。私はGo toキャンペーンを一泊二日を一回、二泊三日を一回利用しました。そこで見た光景は飲食店のスタッフ、社員なのかオーナーかはわかりませんが、イキイキとされた光景でした(飲食店の多くが満席や人が並んでいた)。コロナ騒動後に初めて見た光景です。小銭を支払う側の私もイキイキした気分になりました。結局、人が欲しいのは仕事の報酬。麻生大臣は(植民地の奴隷の見張り役の長)なわけですから植民地経営国の意向に添う必要があるのだとは思います。吉田健一氏(吉田茂の長男、麻生大臣のお母さんのお兄さん)の(お金持ちの)食べ歩き本のファンなのでそうした目で見てしまうフシが私にはあります。それから今日再びアドセンスを制限されてしまいましたが、オールブルーの世界にアドセンス収益はありません。私はオールブルーの出身です(オロオロしません)。そもそもアドセンス制限の理由はこの問題に世界で唯一取り組んでいる私の問題ではありません。すでに10年近く改善に取り組み続けている以上、改善の余地探すのではなく解決待ちの状態です。最初から待ちの状態ですからオロオロはありません(アドセンス分を他から貰ったらいいわけです)。