印象派という革命 2020年10月29日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

印象派という革命 [ 木村泰司 ]
価格:2514円(税込、送料無料) (2020/10/29時点)


11歳になったドガは、名門リセ・ルイ・グランに入学。ここでともに学んだのが、将来作家として大成することになるリュドヴィック・アレヴィであり、父親同士も友人だったポール・ヴァルパンソン、そして後に印象派展にも出品した「日曜画家」でもあり、実業家としてドガの作品の収集家にもなるアンリ・ルアールだ。(中略)そして、アンリ・ルアールの4人の息子のうちの一人エルネストはドガの唯一の弟子になった。

のちにドガはこのエルネストをジュリー・マネ(モリゾとマネの弟ウジェーヌ・マネの娘)に紹介する。