健康で美しくいたければ珪素をとりなさい! 80代現役医師、ドクター菅野の健康術

大きなストレスに長い時間さらされていると、アドレナリンやノルアドレナリンが長時間体内に放出され、その結果、体内では交感神経が副交感神経より活発に活動(中略)そういった状態が長く続くと、がんなどの病気に自ら立ち向かう免疫システムの働きがダウン

※免疫が落ちるとコロナウイルスで入院することになりますから、まずは大きなストレスの一つである①コロナ対策の謎の理解。次に②コロナ騒動後の準備。食べて応援していてゼロスタートの人は①と②を平行に進める。ゼロスタートでない人は②に専念することで大きなストレスを回避できると思います。