人を動かす心理原則 影響力の科学

スティーブ・ハッサンが統一教会のメンバーだったころ、少なくとも初めての参加者を次のトレーニングに参加させるのに役立っていたある作戦が、入会ワークショップで彼やメンバーたちによって使われていた。メンバーになりそうな候補者に「ヒツジ」という名前をつけた。質問したり個人主義に固執したりする人たちを「ヤギ」と名づけて、すぐにヒツジから隔離し、ヒツジに疑いが伝染しないようにした。世界中でさまざまなカルトのような団体が、入会セッションで同じことを行っている。この作戦の効果は大きい。正しい選択のよりどころとなる2つの要因、コンセンサスと類似性を活用しているからだ。

※日本の統一教会、SDGs、マクロビオティック、アムウェイ、パタゴニア、UUUM、インナービューティダイエットIBD(マクロビオティックとアムウェイの合同)ですと陰と陽に仕分けます。羊が陽。ヤギが陰。