モラル・トライブズ――共存の道徳哲学へ(上)

功利主義を非難すべきではない。正しい社会 功利主義は、持てる者に対して、持たざる者のために多くを行うよう要求する、きわめて平等主義的な哲学だ。明日目が覚めたとき、あなたが功利主義に生まれ変わったとしたら、生活上の最大の変化は、これまでになく献身的に不幸な他者を助けるようになっている点だろう。