モディリア-ニ新装版 夢を守りつづけたボヘミアン 2020年10月31日


「人生はほんの一握りの人間から大勢の人間への贈り物だ。持ち、知る者から、持たず、知らざる者への。」モディリアーニ自身のことばではないとはいえ、これは彼自身を象徴することばであり、ルニアもおそらく彼と同じような考えを抱いていたのであろう。