メアリー・カサット (はじめて読む芸術家ものがたり)2020年10月16日

カサット夫人(※メアリーの母親)はあるとき息子(※メアリーの兄)にこう書き送っている。「仕事に対して確固たる情熱を持っていれば、女は結婚しない方が幸せだと思います。その仕事は夢中になれるものであるほどよいと思います」。(中略)彼女 (※メアリー)はよくこんな言葉を口にしたと伝えられている。「芸術家には二つの道がある。一つは広くて楽な道、もう一つは狭くて険しい道」。彼女がどちらを選んだかは言うまでもない。

※われわれ貧乏人、下層民の自由は政略結婚などもなく、いつ死のうがどこへ行こうが自由なところだと思います。表の写真は難波ウォークのもの(私が撮影)。