ピサロ 永遠の印象派 2020年9月9日


しかしルノワールが2年間にわたって根気よく折衝し, 最終的に40点が受け入れられた。そのルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」など, 多くの名作が, いまではオルセー美術館を代表する作品となっている〕(中略)カイユボットは, ピサロの貧しい時代を支えた誠実な友人だった。

※しかし以前の話は一つ上の本(マネと印象派の巨匠たち)でご案内。