ビッグクエスチョンズ 脳と心 (THE BIG QUESTIONS)

DMNが活動するのは、私たちの精神活動が個人的回想や、自分が登場する空想物語にまつわるもののときだ(ジェームズ・サーバーの短編小説『The Secret life of Walter Mitty[邦題『虹をつかむ男』]の空想に耽る主人公の名をとり、「ウォルター・ミティ現象」とも呼ばれる)。(略)DMNが成熟するおかげで、子供は内相したり、彼ら自身、すなわち過去や未来への自己投影に関する自伝的自己を「メンタライジング」したりできるようになっていく。(略)DMNは人生に創造性やイノベーションをもたらす回路

※DMN。デフォルトモードネットワークは脳デフォルト神経回路接続。意識活動していないときに働く。また今後別のテーマで別の側面からも引用解説します。今回は「ウォルター・ミティ現象」編です。