ネガティブな感情が成功を呼ぶ

今の心理学者の多くは、世間一般の風潮とは逆に、不快な心理状態は成長にとって不可欠なばかりか、成功するためのツールだと考えている。