ジェームズ・ボンド 「本物の男」25の金言 2020年8月3日

誰しも時間を無駄にしたくないと考える。そのために一番効果的な方法は、自分のイメージと発言に落差をつけることである。相手の意表を衝く発言は、必ず滞っていた何かを動かすはずだ。