サルヴァドール・ダリ 1904-1989 2020年10月8日


修行中の画家にとって不可欠な「模倣」の時代もそろそろ終わろうとしていた。(中略)ダリにとって純潔とは「精神生活の本質的条件」であり、サイの角という表現手段はそれをますます尊重するようダリにうながした。(中略)ダリは当時流行のスタイルはすでに試していた。ピカソやマティスに敬意を表しつつ、印象主義、点描主義、未来派、キュビスム、ネオ・キュビスム、フォービスムといったあらゆる様式を探求していた。

※サイの角や象などは漫画「ワンピース」でも核になる部分です。細かい解説は別頁で。ダリはサイの角を頻繁に登場させます。やはり印象派(ゴッホは印象派を仏教徒の僧侶の一味だと解釈していた)の影響を色濃く受けている。