ゴッホの手紙(上)改版 ベルナール宛

包容されている慰安は、ちょうど固い殻のなかの核のようなもので、にがい果肉、それがキリストだ(略)彼は平穏に暮らしていかなる芸術家よりも偉大な芸術家として生きた。