エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き 2020年10月8日


イタリアの政治思想家ニッコロ・マキャベリは、はるか昔の1527年に著書『君主論』でこう述べている。「民衆は君主を外見だけで判断する。君主に直接会える者はほんの少数に限られ、その少数の者は、国の庇護を求めて為政者を推し戴く多数派の意見に逆らおうとしない」。マキャベリは、君主に不可欠なのは、立派な服装をして人徳者に見えるようにすることとはっきり述べているのだ。(中略)初期のイエズス会士はマキャベリが主張する外見のよさに注目したが、評判のよさも彼らの成功には重要であると確信した。

※マキャベリの流儀はサイコパシーでも使われる非情に徹する技術ですが、基本的にはマキャベリの流儀とはソシオパスの流儀です。ソシオパスが漫画「キングダム」という攻め側でサイコパシーは漫画「墨攻」の受け(10万人対ひとりのひとりの側)です。