アンリ・ルソー 楽園の謎

ピカソの全作品は、いわば一つの巨大なシリーズである。個々の作品の独立性はあまり問題にされない。一つの作品は、その前後の作品と結びつき、何かを受けつぎ、何かを受けわたす連環の中の一つの環である。ルソーは、このような近代絵画の流れとは、全く無縁の場所にいる。