もっと知りたいミレー 生涯と作品

テオドール・ルソーは、友人の尊厳を傷つけぬようこの作品を匿名購入しただけでなく、《肥料をまく男》(1854-55、ノース・カロライナ美術館)もミレーから買っている(略)ルソーは、友人ミレーを支援した。ミレーにコレクターを紹介しただけではなく、米国人を装って作品まで購入