たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する

IBMのパイオニア、トーマス・ワトソンが言ったように、「もし成功したければ、失敗の割合を倍にしろ」ということ