がんとの共存を目指す「漢方がん治療」

免高麗人参・黄耆(おうぎ)・朮(じゅつ)・茯苓(ぶくりょう)・甘草(かんぞう)などの補気(ほき)・健脾(けんぴ)薬は単球 / マクロファージの活性化によりTh1優位の免疫応答反応を誘導し、感染防御や抗腫瘍に働く細胞性免疫を賦活化します。補気剤の補中益気湯は、T細胞のTh1タイプへの機能分化を優位に(略)骨髄機能を改善することは、免疫力を増強

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんとの共存を目指す「漢方がん治療」 [ 福田一典 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/7/4時点)

※健康なうちにしておくべきことは、「白血病」「悪性リンパ腫」「多発性骨髄腫」になった際の殺癌漢方薬の所在を調べておくことだと思います。