あなたの日常に潜む、異常人格者 サイコパシー 現代社会に野放しにされた捕食者たちよ 2020年9月

サイコパシーにも段階がある。軽症、中症、重症の3段階に分類(略)吸血鬼が登場するホラー映画は、個人的にはサイコパシーが主役になっている

※蓼を虫に食わせる羊飼いがソシオパス。蓼を食わない人がサイコパシー。ネット場で毒を吐いている人というのは実際には毒では毒(蓼)を吐こうと胃液を吐いています。骨に入った毒(蓼)は簡単には排出できない。