「悪」の進化論 ―「邪悪の蕾」は密やかにふくらむ

(※ソシオパス研究者の)リンダがネットから消えたのは十数年前のことだが、なおも分野を超えて研究者に影響を与え続けている。リンダの父、ジョージ・ミーリーは、国際人間行動学会と協力し、若手研究者に与えられる「リンダ・ミーリー賞(※Linda J. Mealey, Ph.D.)」のための基金を設立した。「ソシオパス」を解明しようと努力を続けたリンダ・ミーリー(※Linda J. Mealey, Ph.D.)は次世代の研究者たちの手本となり、インスピレーションを与え続け、そのウェブサイトは更新を停止したまま、彼女の生涯を記念するために残されている。

※ソシオパスというのは「下げまん(ブスとは男性も含む)」のこと。集団凝集力(結束力)を得るため余計な敵を作りその敵を価値下げすること。ソシオパスの特徴は身内ヨイショ。ソシオパスやエンパスをプレデター、もしくはASPと呼ぶ。ソシオパスとエンパスは連む習性があるのでエンパスを見つければ周囲にソシオパスやエンパスも必ず見つかります。