「おなかのカビ」が病気の原因だった 日本人の腸はカビだらけ

カビは、腸の炎症を起こして、免疫機能を低下させます。同時に、多くのカビがつくり出す毒も免疫力を下げます(略)おなかのカビがふえることで、低血糖が引き起こされ、甘いものが欲しくなります。甘いものはカビのエサになってしまうので、またカビがふえるという悪循環に陥ります。

※エアコン室外機も扇風機で乾燥を。